POP・VMD・MDの電子書籍

電子書籍で売り上げを伸ばす

好かれるお店・嫌われるお店

好かれるお店は繁盛します。繁盛店になるポイントを具体的に説明します。

メルマガ購読・解除

メールマガジンサンプル

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■
■■    好かれるお店・嫌われるお店

==========================
╋・‥… 162号 2019/6/24 …‥・╋
==========================
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■目次
—————————————————-

○銀行や郵便局のPOPを改善しよう

・歩いているか、立ち止まっているか、座っているか
・座っている時が最大のチャンス
・改善点は文字数と文字のサイズ
・情報を整理して文字数を減らす
・距離に合った文字のサイズにする
・POPのルールを決める

○POPで売り上げを伸ばす電子書籍のご案内

・POPは 見た目よりことば
・売り上げが伸びるPOPの作り方[婦人服飾雑貨編]
・売り上げが伸びるPOPの作り方[婦人服編]
・売り上げが伸びるPOPの作り方[紳士服編]
・売り上げが伸びるPOPの作り方[ホーム編]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆ 銀行や郵便局のPOPを改善しよう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

銀行や郵便局に行くと、POPを目にします。

しかし、POPがあっても、存在そのものはお客様に認識されていても

内容が伝わることはまずありません。

----------------------------------
◇歩いているか、立ち止まっているか、座っているか
----------------------------------

銀行や郵便局に入ってから、私たちが取る行動は、歩くか、立ち止まるか、

座るかです。

歩いている時は目的地まで行くことに集中しているので

POPを読むことはありません。

立ち止まっている時は、書いているか、担当の方と話をしているか、

ATMなど何かを操作しているかです。

POPに目がいく余裕は皆無です。

歩いている時も立ち止まっている時も、POPは見てもらえません。

では椅子に腰かけている時はどうでしょう。

----------------------------------
◇座っている時が最大のチャンス
----------------------------------

担当の方が作業を終えるまで、椅子で待つことがあります。

その座っている時が、POPの内容を伝える最大のチャンスです。

目の前にPOPがあると、自然にPOPが目に入ってきます。

でも、多くの場合、POPの存在には気づいても、内容を把握する

までには至りません。

何故でしょうか。

----------------------------------
◇改善点は文字数と文字のサイズ
----------------------------------

前々回に「読まれないPOP」を4つ紹介しました。

1.文字が小さくて読めない

2.文字数が多くて読む気がしない

3.POPだらけで読む気がしない

4.文字が汚くて読む気がしない

手書きのPOPは殆どないので、4に該当するものはありません。

一番の問題は2の文字数です。次は1の文字のサイズです。

銀行や郵便局のPOPでの改善点はこの2点です。

----------------------------------
◇情報を整理して文字数を減らす
----------------------------------

まず、伝えたいことを一言でまとめ、それをタイトルにします。

それに興味を持ってくれた人に対して、次に伝えたい重要なことを

簡潔にまとめます。

銀行や郵便局で目にするPOPの大半は、自分たちが伝えたいことを

全て知らせようとしています。だから文字数が多くなり、文字のサイズも

小さくなるのです。しかし、多すぎる情報の発信はほとんど受信されない

という結果を招きます。

でも、記載した内容は全て伝わるだろうと勝手に思っています。

伝えるためには、まず第1段階で伝える情報を決めます。

その情報のタイトルと説明文を作成します。

第2段階で伝えることは第1段階で伝えたことの次に重要な情報です。

その情報のタイトルと説明文を作成します。

それらを明確にして他の情報は諦めて絞り込みます。

----------------------------------
◇距離に合った文字のサイズにする
----------------------------------

文字数が減ると、文字のサイズも自然に大きくできます。

POPを読む人とPOPとの距離に応じた文字のサイズにすることで

興味を抱いてくださった方に読んでもらえるようになります。

タイトルは説明文より目立たせるため、大きな文字で記します。

説明文はタイトルよりは小さく、しかし読めるサイズにします。

----------------------------------
◇POPのルールを決める
----------------------------------

読んでもらうためには、POPのルールを決めることです。

場所ごとに読む人との距離に配慮して、文字のサイズを決めます。

文字のサイズだけでなく、POPのサイズ(幅○センチ、高さ○センチ)や

文字数をルール化します。

第1段階で伝えるPOPのサイズ、文字のサイズ、文字数、そして

第2段階で伝えるPOPのサイズ、文字のサイズ、文字数を決めます。

情報をもっと知りたい人のために、持ち帰りのできるパンフレットなどを

用意するようにします。

銀行や郵便局で貼られているPOPの大半は

多くの情報を伝えようとしているが結局何も伝わっていない

というのが実態だと思います。

伝えたいことは沢山あっても、行内、局内のPOPで伝えることと

家で検討してもらうことに分けて、整理します。

それが伝わるPOPに改善する第一歩です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■好かれるポイント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・伝えたい情報を整理して優先順位をつける

・どこでどの情報を伝えるかを決める

・POPのルールを決める

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■◇■「POPで売り上げを伸ばす電子書籍」のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お客様の関心ある情報を伝えられれば、お店の売り上げは伸びます。

小売店では、そのために商品を飾ったり(ディスプレー)、

ショーカードやプライスカード(POP)を設置します。

しかし、ディスプレーやPOPを作ったとしても、

伝えたいことを伝えることは容易ではありません。

それから、伝わったとしても、興味を引かれない内容なら

売上には結びつきません。

伝えたいことがきちんと伝わり、伝わった内容が魅力的なPOPは

売上に貢献します。

売り上げに貢献できるPOPの作り方を学べる電子書籍を紹介します。

『POPは 見た目よりことば』
⇒ https://amzn.to/2riq7WJ

『売り上げが伸びるPOPの作り方[婦人服飾雑貨編]』
⇒ https://amzn.to/2I5QOsJ

『売り上げが伸びるPOPの作り方[婦人服編]』
⇒ https://amzn.to/2GBTmJO

『売り上げが伸びるPOPの作り方[紳士服編]』
⇒ https://amzn.to/2kxEvay

『売り上げが伸びるPOPの作り方[ホーム編]』
⇒ https://amzn.to/2J8kAJV

(全て税込500円)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇『POPは 見た目よりことば』 目次
——————————————————————–

CHAPTER1 売れるPOPの原則を知る

1.POPの数を適正にする
2.内容を一瞬で知らせる
3.お客様の関心の強さに合わせて絞り込む
4.誰にでも伝わる言葉で表現する
5.商品と連動する
6.色やサイズなどに統一性をもたせる
7.文字の大きさと文字数に配慮する
8.意味のないPOPは設置しない

CHAPTER2 売上を伸ばすPOPにはルールがある

1.キャンペーンPOPのルールを決める
2.ショーカードのルールを決める
3.プライスカードのルールを決める
4.セールPOPのルールを決める

CHAPTER3 売上を伸ばすPOP作成の手順

1.売りたい商品を決めて情報を集める
2.伝えたいことを決める
3.優先順位をつける

CHAPTER4 距離に合った相応しい内容にする

1.3m離れた人にキャンペーンPOPで伝える
2.1m離れた人にショーカードで伝える
3.30センチ離れた人にプライスカードで伝える

⇒ https://amzn.to/2riq7WJ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇『売り上げが伸びるPOPの作り方[婦人服飾雑貨編]』 目次
——————————————————————–

CHAPTER1 テーマが絞られているか

改善例1:婦人靴
改善例2:ハンドバッグ
改善例3:シーズン雑貨
改善例4:シーズン雑貨
良い例1:婦人靴
良い例2:シーズン雑貨
良い例3:婦人靴
良い例4:ハンドバッグ

CHAPTER2 伝えるべきことを伝えているか

改善例1:婦人靴
改善例2:シーズン雑貨
良い例1:婦人靴
良い例2:シーズン雑貨

CHAPTER3 タイトルと説明文に整合性があるか

改善例1:シーズン雑貨
改善例2:婦人靴
良い例1:婦人靴
良い例2:シーズン雑貨

CHAPTER4 売上に結びつくPOPの作り方

1.伝えたい情報を整理する
2.距離に応じて伝えたい情報を決める

⇒ https://amzn.to/2I5QOsJ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇『売り上げが伸びるPOPの作り方[婦人服編]』 目次
——————————————————————–

CHAPTER1 テーマが絞られているか

改善例1:ブランドテーマ
改善例2:オリジナルプリント
改善例3:母の日パジャマフェア
改善例4:ワンピース&スカート
良い例1:婦人肌着
良い例2:ジーンズ
良い例3:コート
良い例4:パンツ

CHAPTER2 伝えるべきことを伝えているか

改善例1:ブランドテーマ
改善例2:ワンピース
良い例1:パンツ
良い例2:デニム素材

CHAPTER3 タイトルと説明文に整合性があるか

改善例1:ブランド提案
改善例2:ブランドテーマ
良い例1:婦人肌着
良い例2:パンツ

CHAPTER4 売上に結びつくPOPの作り方

1.伝えたい情報を整理する
2.距離に応じて伝えたい情報を決める

⇒ https://amzn.to/2GBTmJO

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇『売り上げが伸びるPOPの作り方[紳士服編]』 目次
——————————————————————–

CHAPTER1 テーマが絞られているか

改善例1:コート
改善例2:ワイシャツ
改善例3:ベルト
改善例4:トラベルスタイル
良い例1:ダウンコート
良い例2:紳士靴
良い例3:鞄
良い例4:鞄

CHAPTER2 伝えるべきことを伝えているか

改善例1:スポーツ
改善例2:紳士セーター
良い例1:ネクタイ
良い例2:コート

CHAPTER3 タイトルと説明文に整合性があるか

改善例1:スポーツ
改善例2:パンツ
良い例1:ベルト
良い例2:マフラー

CHAPTER4 売上に結びつくPOPの作り方

1.伝えたい情報を整理する
2.距離に応じて伝えたい情報を決める

⇒ https://amzn.to/2kxEvay

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇『売り上げが伸びるPOPの作り方[ホーム編]』目次
——————————————————————–

CHAPTER1 テーマが絞られているか

改善例1:炊飯道具
改善例2:タオル
改善例3:洋食器
改善例4:タオル
良い例1:金属食器
良い例2:エプロン
良い例3:タオル
良い例4:新作フェア

CHAPTER2 伝えるべきことを伝えているか

改善例1:クリスマスコレクション
改善例2:Aブランドフェア
良い例1:エプロン
良い例2:タオル

CHAPTER3 タイトルと説明文に整合性があるか

改善例1:ガラス食器
改善例2:インテリア
良い例1:インテリア
良い例2:タオル

CHAPTER4 売上に結びつくPOPの作り方

1.伝えたい情報を整理する
2.距離に応じて伝えたい情報を決める

⇒ https://amzn.to/2J8kAJV

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガの解除はこちらからお願い致します。

「まぐまぐ」は

⇒ http://www.mag2.com/m/0000098134.html

「melma!」は

⇒ http://melma.com/backnumber_74809/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集責任者】━ 松井柚子(まついゆうこ)
【発行元】━ SHOW&TELL Inc.
【URL】━ http://www.storeclinic.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

SHOW&TELLの電子書籍

ショーアンドテルが長年に渡り蓄積してきた膨大な資料を電子書籍にて公開します。
POP、VMD、MDなど店舗運営に関わるノウハウを分かりやすく解説しています。

カテゴリー

サイトマップ