POP・VMD・MDの電子書籍

電子書籍で売り上げを伸ばす

【実践POPシリーズNo.1 POPは見た目よりことば 大事なことは中味が伝わることと伝える中味】

小売店にとって、お客様が関心のありそうな情報を伝えることはとても重要です。売上を大きく左右します。ですから、そのためにディスプレーを作って商品を飾って見せたり、POPを設置して告知します。しかし、ディスプレーやPOPを作ったとしても、伝えることは容易ではありません。それから伝わったとしても興味を引かれない内容なら売上には結びつきません。

伝えたいことがきちんと伝わり、伝わった内容が魅力的なPOPは売上に貢献します。本書はそのようなPOPの作り方を解説しました。読んでもらうための原則、プライスカードなどのルールの決め方やルールの一例、売上を伸ばすPOP作成の手順を学べます。

アマゾンで購入できます。

【POPは見た目よりことば 大事なことは中味が伝わることと伝える中味】

 

【POPは見た目よりことば 大事なことは中味が伝わることと伝える中味】 目次

 

CHAPTER1 売れるPOPの原則を知る

 

1.POPの数を適正にする

2.内容を一瞬で知らせる

3.お客様の関心の強さに合わせて絞り込む

4.誰にでも伝わる言葉で表現する

1)伝わらないPOP5つの例
2)伝わるPOP5つの例

5.商品と連動する

6.色やサイズなどに統一性をもたせる

1)プライスカードのサイズの一例
2)プライスカードの文字のサイズの一例

7.文字の大きさと文字数に配慮する

8.意味のないPOPは設置しない

1)読まれないPOP
2)お店のイメージダウンになるPOP

CHAPTER2 売上を伸ばすPOPにはルールがある

 

1.キャンペーンPOPのルールを決める

キャンペーンPOPの目的、内容、お客様との距離、設置場所、サイズを決める

1)キャンペーンPOPのルールを決める手順
2)キャンペーンPOPのルール一例

2.ショーカードのルールを決める

ショーカードの目的、内容、お客様との距離、設置場所、サイズを決める

1)ショーカードのルールを決める手順
2)ショーカードのルール一例

3.プライスカードのルールを決める

プライスカードの目的、内容、お客様との距離、設置場所、サイズを決める

1)プライスカードのルールを決める手順
2)プライスカードのルール一例

4.セールPOPのルールを決める

セールPOPのルール一例

CHAPTER3 売上を伸ばすPOP作成の手順

 

1.売りたい商品を決めて情報を集める

2.伝えたいことを決める

3.優先順位をつける

 

CHAPTER4 距離に合った相応しい内容にする

 

1.名水コーヒーゼリーの3つのPOP

1)3m離れた人にキャンペーンPOPで伝える
2)1m離れた人にショーカードで伝える
3)30センチ離れた人にプライスカードで伝える

2.女性用ビジネスバッグの3つのPOP

1)3m離れた人にキャンペーンPOPで伝える
2)1m離れた人にショーカードで伝える
3)30センチ離れた人にプライスカードで伝える

 

SHOW&TELLの電子書籍

ショーアンドテルが長年に渡り蓄積してきた膨大な資料を電子書籍にて公開します。
POP、VMD、MDなど店舗運営に関わるノウハウを分かりやすく解説しています。

カテゴリー

サイトマップ