POP・VMD・MDの電子書籍

電子書籍で売り上げを伸ばす

【タオルのマーチャンダイジング】  

アマゾンで購入できます。
タオルのマーチャンダイジング: 科学的なMDにスイッチして業績を伸ばす

 
本書はタオルを扱っている専門店や百貨店、GMSなどの売場がMDを組み立てるときに作成するプランを紹介しています。
本書を読んで、[バスタオル,フェイスタオル,ハンドタオルのプライスゾーン]、[分類別の什器台数と棚段数]、[商品1点のスペース]を決めます。[アイテム別展開数]、[アイテム別フェイス数]、[アイテム別展開型数]、[アイテムごとの関心度別型数]を算出します。

実践MDシリーズNo.38 【タオルのマーチャンダイジング】 目次

CHAPTER1 ターゲットの設定

CHAPTER2 プライスゾーン

1.[バスタオル,フェイスタオル,ハンドタオル]のプライスゾーン
2.[バスタオル,フェイスタオル,ハンドタオル]のグレード別プライスゾーン

CHAPTER3 大・中・小分類を決める

1.A案:エイジを重視
2.B案:グレードを重視

CHAPTER4 分類別売上予算

CHAPTER5 アイテム別型数

1.分類別什器台数・棚段数
2.「単品」のアイテム別型数
 1)商品1列のスペースを決める
 2)アイテム別展開数
 3)アイテム別フェイス数
 4)アイテム別展開型数
3.「ベター」のブランド別アイテム別型数
 1)アイテム別展開数
 2)アイテム別在庫金額
4.「モデレート」のブランド別アイテム別型数
 1)アイテム別展開数
 2)アイテム別在庫金額
5.「ギフト」のブランド別アイテム別型数
 1)ブランド別展開数
 2)ブランド別在庫金額

CHAPTER6 関心度別型数

1.「単品」のアイテム別関心度別型数
2.「ベター」のアイテム別関心度別型数
3.「モデレート」のアイテム別関心度別型数
4.「ギフト」の関心度別展開数

CHAPTER7 プライス別型数

1.「自家需要」のアイテム別型数
2.「自家需要」のプライス別アイテム別型数

CHAPTER8 ターゲットと品揃えの整合性

CHAPTER9 キャラクター性と売場作りの整合性

CHAPTER10 型数算出のイロハ

1.売上予算から算出
 1)取引条件を考慮しない例
 2)委託条件で消化率を考慮した3つの例
 3)買取条件でイニシャルオーダーを抑えた例
2.什器台数から算出
 1)パンスト売場の例
 2)和食器売場の例

CHAPTER11 バイヤーに不可欠な豊かな感性と科学的な思考とは

1.バイヤーには豊かな感性が必要
2.バイヤーには科学的な思考も不可欠
 1)商品分類の決定は「科学」
 2)データに基づいた需要の予測

 

SHOW&TELLの電子書籍

ショーアンドテルが長年に渡り蓄積してきた膨大な資料を電子書籍にて公開します。
POP、VMD、MDなど店舗運営に関わるノウハウを分かりやすく解説しています。

カテゴリー

サイトマップ