【実践MDシリーズNo.2 MDプランの基準を変えて業績を伸ばす】 

『実践MDシリーズNo.2 MDプランの基準を変えて業績を伸ばす』が発売中です。

小売店がまずやらなければならないことは自店が狙うお客様を決めることです。

具体的には所得は〇万円くらい、年齢は〇歳くらい、趣味や嗜好は〇〇などと決め、その人たちに支持される商品を揃えます。

このようにターゲットを決めて、その人たちに支持される品揃えを実現する活動をマーチャンダイジング(Merchandising)、略してMDと言います。

本書ではターゲットの決め方、そしてターゲットのニーズにどうこたえていくのか、その考え方を具体的に解説しました。

現在の品揃えをどのように改善していくのかについても具体的な数値を使って説明しています。

仕入れを担当するバイヤーが本来作成しなければならないMDプランのサンプルも紹介します。

本書を読んでまずは現在の品揃えの改善に着手しましょう。

アマゾンで購入できます。

MDプランの基準を変えて業績を伸ばす: 業績不振を打開する特効薬はMD 実践MD

【MDプランの基準を変えて業績を伸ばす】目次

はじめに

CHAPTER1  ターゲットを決めて品揃えに一貫性を持たせる

1.MDとはターゲットが満足する品揃えを実現すること 
2.ターゲットその1 エイジ  
3.ターゲットその2 グレード  
4.ターゲットその3 テイスト   
5.ターゲット設定の一例    

CHAPTER2  品揃えをニーズに合わせる

1. 分類を決めてMDプランを作成する    
2.分類とMDプランが完成するとデータが欲しくなる 
3.科学重視の店舗運営と感性重視の店舗運営 
4.プライスゾーン・プライスライン  
5.型数を決めると品揃えのイメージが湧く 
6.展開はブランド別でもMDは単品レベルまで押さえる 

CHAPTER3  現状の品揃えの改善

1.売上シェアと在庫シェアの比較検証 
2.アイテムの中身の見直し
3.現在庫と売上データから導く未来の中身

CHAPTER4  バイヤーが作成するべきMDプラン1~10

1.基本方針
MDプラン1.基本方針 
2.商品政策 
MDプラン2.商品政策
3.6ヶ月商品計画
MDプラン3.6ヶ月商品計画 
4.予算と型数 
MDプラン4:分類別売上予算
MDプラン5:アイテム別型数
MDプラン6:関心度別型数
MDプラン7:プライス別型数
5.VMDとの連動 
MDプラン8:MDと連動したIPプラン
MDプラン9:MDと連動したVPプラン
MDプラン10:プロモーション

価格500円(税込)

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

関連記事

【実践MDシリーズNo.1 お店の分類を一新して業績を伸ばす】  

『実践MDシリーズNo.1 お店の分類を一新して業績を伸ばす』が発売中です。 本書のサ

記事を読む

  • ショーアンドテルはPOP、VMD、MDなど店舗運営に関わるノウハウを分かりやすく解説した電子書籍を出版致します。
    意欲はあるけれど、どう進めたら良いかわからないという方、一流のバイヤー、実力ある店長を目指したい方には重宝する内容となっています。

PAGE TOP ↑